【 判定一覧 】
 
能動判定》 《受動判定
 
《 能動判定 》  受動判定
PLが任意に宣言出来る判定です。
また、対決判定の際、先行のみが行える判定です。
GMも必要と判断すれば、PLが宣言せずとも、能動判定を行うよう指示が出来ます。
判定基準値が複数提示されている場合、判定者が任意に選択出来ます。
 
 
◇ 技巧判定 (判定基準値:「技巧」) 
主に、手先を使う際の手際の良さや精度の高さを示すための判定です。
罠・鍵の解除や、物や罠の隠蔽等、特殊な細工を施す際に行います。
また、「技能」を使用する際の基準判定としても使用されます。
技能においての対抗判定は、その内容により様々となります。
 
◇ 命中判定 (判定基準値:「技巧」) 
装備している武器を用いての攻撃の成否を判断する判定です。
この達成値は、対象の「回避判定」の目標値となります。
命中判定に成功すると、対象にダメージを与える事ができます。
この時「クリティカル」が出ると、使用した兵装のDP修正が「+ 1D6」されます。
 
◇ 突破判定 (判定基準値:「機敏」) 
自身の移動を阻害する「封鎖」から離脱するための判定です。
この達成値は、対象の「封鎖判定」の目標値となります。
「封鎖」については、「移動と距離の扱い:封鎖」を参照して下さい。
 
◇ 異能判定 (判定基準値:「魔力」) 
異能を発動し、それがどれ程の強大さかを示すための判定です。
他者が対象となる異能を発動する際の、対象の「抵抗判定」の目標値となります。
 
◇ 情報判定 (判定基準値:「情報」) 
自身の記憶にある知識の中や現状から、必要な情報を引き出せるかの判定です。
判定者のPLは、どのような知識を知っていたいかをGMに宣言し、
これに成功すると、その知識を既知のものとして思いだす事が出来ます。
また、エネミーデータを求める際にも行えます。
 
◇ 調査判定 (判定基準値:「情報」 「運命-2」 のいずれか)  
聞き込みや文献等で、必要な未知の情報を探しだす判定です。
判定者のPLは、どのような情報を調べたいのかをGMに宣言し、
これに成功すると、その情報を得る事が出来ます。
 
◇ 捜索判定 (判定基準値:「情報」 「運命-2」 のいずれか)  
周辺の地形に隠蔽された物や、潜伏している者がいないかを実際に探す判定です。
一度の判定での捜索範囲は「自身の半径1PT(選択)以内」となり、判定に成功すると、
捜索した地域で隠されている何かがあれば、それらを纏めて発見する事が出来ます。
 
◇ 調達判定 (判定基準値:「情報」 「運命」 のいずれか)  
常備化していないアイテムを取得するための判定です。
これに成功すると、希望のアイテムを何かしらの手段で1個取得出来ます。
基本的な目標値は、「アイテムの基本常備点 + 7」となります。
基本的に、物資が容易に手に入る拠点等で行えますが、
実際に調達が可能かどうかは、GMの裁定次第となります。
 
◇ 登場判定 (判定基準値:「運命」)  
未登場のキャラクターシーンに途中登場する際に判定します。
これに成功すると、様々な理由でその場に駆けつけたとして、シーンに登場できます。
失敗すると、そのシーンには以後登場できなくなります。
 
《 受動判定 》  能動判定
GMに指示されない限り、PCが能動的に行う事が出来ない判定です。
また、判定対決の際、能動判定に対抗して行える判定です。
この時に行える受動判定は、能動判定で指定されたものに限られます。
判定基準値が複数提示されている場合、能動と同じく判定者が任意に選択出来ます。
 
 
◇ 隠身判定 (判定基準値:「技巧」) 
気配を消して、相手に気づかれないままその場をやり過ごせるかどうかの判定です。
自身が隠れている場所を調べる「捜索判定」への対抗判定で行えます。
この判定に失敗すると、捜索者に居場所を気取られ、姿を捕捉されます。
 
◇ 機敏判定 (判定基準値:「機敏」) 
素早く的確に動く、相手に先んじて機先を制する等の状況で行う判定です。
この判定に失敗すると、時間制限に間に合わなかったとして扱われます。
 
◇ 軽業判定 (判定基準値:「機敏」) 
綱渡りや登攀、受身などの、高度な運動が上手く出来たかどうかの判定です。
この判定に失敗すると、バランスを崩すなどして失敗したと扱われます。
  
◇ 回避判定 (判定基準値:「機敏」) 
武器で攻撃され、その攻撃を回避できたかどうかの判定です。
自身が他者からの武器攻撃対象となった際の「命中判定」への対抗判定で行えます。
これに勝利すると、相手の命中判定は失敗し、ダメージを受ける事はありません。
 
◇ 封鎖判定 (判定基準値:「機敏」) 
相手の移動を妨害し足止めする「封鎖」を維持するための判定です。
この判定に失敗すると、封鎖対象に封鎖を突破されてしまいます。
「封鎖」については、「移動と距離の扱い:封鎖」を参照して下さい。
 
◇ 抵抗判定 (判定基準値:「魔力」) 
自身が良しとしない異能を退けるための判定です。
自身が他者の異能の対象となった際の「異能判定」への対抗判定で行えます。
これに勝利すると、判定で相手から自身に向けられた異能の影響を無効化できます。
 
◇ 頑強判定 (判定基準値:「頑強」)  
体内の不調に耐えられるかどうかの判定です。
主に、毒が体内に混入したり、病気などにかかった際に行われます。
成功すると、毒や病気に打ち勝ったとして、不調を無効化、あるいは緩和できます。
 
◇ 感知判定 (判定基準値:「情報」) 
耳や目、嗅覚など、五感を使用して周囲の状況を察知するための判定です。
これに成功すると、不審な事があれば、それをおおよそに察知する事ができます。
ただし、具体的に詳細を知るためには、「捜索判定」を行う必要があります。
 
◇ 緊急回避判定 (判定基準値:「機敏-4」 「情報-4」 「運命-4」 のいずれか)
何かしら危険が迫っている時、本能的にその危険を察知するための判定です。
察知していない脅威が襲い来る直前にこの判定を行うのが基本となります。
 
◇ 幸運判定 (判定基準値:「運命」)
文字通り、幸運に頼る判定です。
ギャンブル等、幸運が必要とされる状況で行う判定となります。
 
TOP