【 道具一覧 】 
 
道具データの説明》 《消耗品一覧》 《非消耗品一覧
 
《 道具データの説明 》 
 
◇ 道具の取得
道具の取得と常備化の方法は、兵装と同様です。
 
◇ 消耗品
使用すると消耗し、失われる道具です。
失われた消耗品は、アフタープレイ時に補充されます。
 
◇ 非消耗品
使用しても消耗しない道具です。
 
◇ 道具データ表の見方
『 応急キット 』 @
常備点:1 A 射程PT:0 B 範囲:単体 C
対象のHPを、「技巧 + 2D6」点、回復させます。
この道具は、運命が「0」の対象には無効となり、
同対象に対して、1ラウンドに1回分のみ効果が適応されます。 D
@ 道具の名称を記しています。
A 道具を取得するための消費MPを記しています。
B 道具を使用する際の射程を記しています。
C 道具を使用した際の対象範囲を記しています。
兵装と同様に扱います。
D 道具の効果と概要を記しています。
原則として、効果は重複しません。
 
 
《 消耗品一覧 》  道具データの説明》 《非消耗品一覧
 
『 応急キット 』
常備点:1 射程PT:0 範囲:単体
対象のHPを、「技巧 + 2D6」点、回復させます。
この道具は、運命が「0」の対象には無効となり、
同対象に対して、1ラウンドに1回分のみ効果が適応されます。
 
『 美酒・龍水晶 』
常備点:1 射程PT:0 範囲:単体
対象のAPを、「2D6」点、回復させます。
この道具は、運命が「0」の対象には無効となり、
同対象に対して、1ラウンドに1回分のみ効果が適応されます。
 
『 解毒剤 』
常備点:1 射程PT:0 範囲:単体
対象の〈毒〉を解除します。
 
『 モルヒネ 』
常備点:1 射程PT:0 範囲:単体
クライマックスフェイズ登場済の、〈戦闘不能〉の対象にのみ使用できます。
対象が〈戦闘不能〉のままエンディングフェイズに至っても、
対象は〈生死不明〉にならず、生還します。
 
『 修理キット 』
常備点:2 射程PT:0 範囲:単体
対象のHPを、「技巧 + 2D6」点、回復させます。
この道具は、兵器のみに効果が適応され、
同対象に対して、1ラウンドに1回分のみ効果が適応されます。
 
『 思い出の品 』
常備点:2 射程PT:- 範囲:自身
この道具は1個のみ常備化でき、そして備化していなければ効果がありません。
また、能動的に使用できず、条件が満たされた際に、自動的に効果が発揮されます。
「トドメをさす」を行われた際、その「トドメをさす」を無効化します。

常に身につけている大切な何かが、幸運にも致命傷を防ぎます。
 
『 照明弾 』
常備点:1 射程PT:0〜5 範囲:半径2(空間)
範囲内を照らし出し、範囲内での〈暗闇〉を無効化します。
この効果は、シーン終了時まで持続します。

周囲を照らし出す光源を射出する使い捨ての弾薬と、射出用の銃です。
 
『 落下傘 』
常備点:2 射程PT:- 範囲:自身
この道具は、ターンに関係なく、カウント無消費で任意に使用出来ます。
5PT以上の高さからの落下ダメージを「0」にします。
 
『 撒菱 』
常備点:1 射程PT:0〜2 範囲:半径0(空間)
歩兵による「封鎖」に関する機敏を使用する判定に「- 1」のペナルティを与えます。
ただし「飛行状態」の対象にはペナルティは無効となります。
この効果は、シーン終了時まで持続します。

封鎖を妨害するために忍者が使用する、鉄製の置き針です。
どう転がし投げても刺が上を向くようになっています。
 
『 情報屋のコネ 』
常備点:1 射程PT:- 範囲:自身
この道具は常備化していなければ効果がありません。
使用すると、判定に「+ 1」のボーナスを受けた、「調査判定」を行えます。
 
『 有力者のコネ 』
常備点:3 射程PT:- 範囲:自身
この道具は常備化していなければ効果がありません。
使用すると、判定に「+ 2」のボーナスを受けた、「調査判定」を行えます。
 
『 パンドラアームズ会員カード 』
常備点:特殊 射程PT:- 範囲:自身
この道具は常備化していなければ使用できません。
常備化時、『兵器一覧』にある「バイク」「装甲車」「中戦車」
「駆逐戦車」「救急車」の4種の内から、1種類を指定します。
この道具の常備点は、「指定した兵器の常備点 ÷ 2(最低1)」となります。

オープニングフェイズ中にのみ使用でき、使用すると、
指定した兵器1台をレンタル兵器会社からレンタルできます。
この時、レンタル会社から現在地が遠くとも、会社が運送してくれます。

レンタルした兵器は、HPが1点以上減少すると、即座に搭乗員を全て外に投げ出し、
シーンから退場し、パンドラアームズ本社倉庫まで自動帰還します。
この時、投げ出された搭乗員は、落下等のダメージを負いません。
 
 
《 非消耗品一覧 》  道具データの説明》 《消耗品一覧
 
『 ライター 』
常備点:1 射程PT:0 範囲:-
「範囲:半径0(空間)」を照らし出し、範囲内での〈暗闇〉を無効化します。
また、効果中は射程内の可燃物に着火出来ます。
この道具は、1カウントを消費して、効果の適応と解除を行えます。

簡易な照明にも使える、即座に火を点けるための道具です。
 
『 照明 』
常備点:1 射程PT:0 範囲:半径2(空間)
範囲内を照らし出し、範囲内での〈暗闇〉を無効化します。
この道具は、1カウントを消費して、効果の適応と解除を行えます。

周囲を照らすためのランタンや懐中電灯等の携帯型照明器具です。
 
『 双眼鏡 』
常備点:2 射程PT:- 範囲:自身
所持中、「射程:3〜10PT」「範囲:半径0」を「捜索判定」の適応範囲に
指定出来ますが、その際の判定に「- 2」のペナルティを受けます。
兵科『スカウト』が所持した場合、捜索範囲が「射程:4〜9PT」「範囲:半径1」となります。

遠くを見通すための携帯型望遠鏡です。
  
『 カメラ 』
常備点:3 射程PT:0〜10 範囲:半径0(空間)
所持中、範囲内の景色を撮影する事が出来ます。
撮影したフィルムは現像する事で、白黒写真として取得出来ます。
現像は、都市部の写真屋や、災害対策傭兵斡旋所、軍本部等で行えます。

偵察に欠かせない、景色を撮影する道具です。割りと大きめです。
 
『 携帯型無線機 』
常備点:4 射程PT:- 範囲:自身
所持中、最寄りの仲間の無線機や「災害対策傭兵斡旋所」と通信が行えます。

個人が携帯出来る程に小型化した無線装置です。
ただ、それでも背中に背負う程の大きさと、それなりの重さがあります。
 
『 携帯用医療鞄 』
常備点:3 射程PT:- 範囲:自身
所持中、『メディック』の技能『戦場医療』での回復量を「+ 1D6」します。

専門的な医療器具が詰まった鞄です。
 
『 魔物事典 』
常備点:2 射程PT:- 範囲:自身
エネミーデータを知る際の「情報判定」の達成値を「+ 2」します。

世界で確認されたモンスターの基礎情報を纏めた事典です。
モンスターの種類別に、外観の挿絵や想像図が載っています。
 
『 壺中天 (小) 』
常備点:3 射程PT:- 範囲:自身
所持中、「主兵装切替」を、1カウント消費行動で行えるようになります。

様々な物品を保管できる異空間に繋がっている小さな壺です。
呪文を唱えると、保管する物が壺の中に吸い込まれるように消えていきます。
取り出し用の呪文を唱えると、吸い込まれた物は元の大きさへと戻って出てきます。
呪文は個別に専用のものが使用され、他の壺中天には使えません。
 
『 壺中天 (大) 』
常備点:5 射程PT:0 範囲:特殊
この道具の対象は、自身が常備化済の兵器1台となります。
所持中、対象の兵器1台を、2カウント消費で壺の中へ出し入れ出来ます。
搭乗員がいる場合と、外に兵器を出せるだけの空間が無い場合は無効となります。
保管できる兵器の最大数に制限はなく、取り出す兵器は任意に選択出来ます。

『壺中天(小)』より大きな物を異次元に保管できる壺です。
 
『 防毒マスク 』
常備点:3 射程PT:- 範囲:自身
この道具は顔に装着しなければ効果を受けられません。
着脱には1カウントが必要となり、装着中は〈毒〉を無効化します。

有毒ガスを吸い込まないためのマスクです。
 
『 フライトガジェット 』
常備点:4 射程PT:- 範囲:自身
この道具は体の何処かに装着することで、装着中に以下の異能を得ます。
装着中は兵器への搭乗が不可能となり、搭乗中は装着出来ません。
着脱には2ラウンドが必要となります。

『 大空の魔女 』
APコスト:5 消費カウント:2 射程PT:- 範囲:自身
「飛行状態」になり、移動力が「+ 2PT」されます。
発動後、自身のターン開始時にAPが「- 1」されます。
これによりAPが「0」になった場合、この異能は自動的に解除されます。
任意解除以外で異能が解除された場合、「2×2D6PT」分、落下したと扱います。
この異能は、シーン終了まで持続し、2カウント消費で任意解除出来ます。

空を人の身で飛び交うための、身体に纏う魔導器械です。
その外観は背中に背負うロケットや、脚部に纏うレシプロ機のようなもの等様々です。
装着後、魔力を注ぐ事で、空中を高速で移動できるようになります。
  
『 ウェポンカスタム注文書 』
常備点:1 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している、任意の兵装全ての外観を、任意に変更できます。
ですが、これによって無害に見せかけたり、別の兵装へ偽装する事は出来ず、
また、『格闘』には適応出来ません。
 
『 オートクチュール注文書 』
常備点:1 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している、任意の衣装全ての外観を、任意に変更できます。
ですが、これによって、衣装の効果を別の効果へ偽装する事は出来ません。
 
『 ハンドメイド費用領収書 』
常備点:1 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している、任意の道具全ての外観を、任意に変更できます。
ですが、これによって、別の道具や、何の効果もない物品へ偽装する事は出来ません。
 
『 シャーシカスタム注文書 』
常備点:1 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している、任意の兵器全ての外観を、任意に変更できます。
ですが、これによって、別の兵器へ偽装する事は出来ません。
 
『 取り付けストック 』
常備点:1 射程PT:- 範囲:自身
この道具は所持している主兵装『大型拳銃』に装着します。
装着中の『大型拳銃』は、最大射程が「+ 1」されます。
また、『大型拳銃』の基本常備点が、『取り付けストック』と併せて「5」となります。
着脱には1ラウンドが必要となります。

大型拳銃専用の着脱可能なストックです。
これにより、大型拳銃の射程を伸ばす事が出来ます。
 
『 神聖加工兵装 』
常備点:2 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している任意の兵装1つに、以下の修正を適応します。

『 浄化の光 』
この兵装のDP修正が「+ 2」されます。
また、「命中判定」がクリティカルの際、対象に〈威圧〉を与えます。
この〈威圧〉は対象の運命が「0」でも、例外的に適応されます。
上記の修正と追加効果は全て、「アンデッド」にのみ適応されます。

兵装の名称の頭に「聖なる」の注釈が追加されます。
 
『 粗悪兵装購入レシート 』
常備点:0 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、未常備の兵装を、常備点を2低いものとして常備化できます。
ただし、この時の常備点の最低値は「1」となります。
こうして常備化した兵装は、以下の修正を受けます。

DP:- 2 命中修正: - 1
適応した兵装の名称の頭に「粗悪な」の注釈が追加されます。
  
『 高品質兵装購入レシート 』
常備点:4 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している任意の兵装1つに、以下の修正を適応します。
ただし、『格闘』には適応出来ません。

DP:+ 2 命中修正: + 1
適応した兵装の名称の頭に注釈が追加されます。
注釈は「新型」あるいは「業物」のどちらかを指定できます。
 
『 魔改造指南書・衣服編 』
常備点:4 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している任意の衣服ふたつを指定する事で、
それらを同時に装備できるようになります。
また、それらの衣服はこれによりひとつの衣服として扱うとし、
着脱カウントは数値が高い衣服のものを適応します。
ただし、同じ衣服は指定できません。
外観は組み合わせる衣服の特徴を残した上で任意に指定できます。
 
『 魔改造指南書・上着編 』
常備点:3 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している任意の上着ふたつを指定する事で、
それらを同時に装備できるようになります。
また、それらの上着はこれによりひとつの上着として扱うとし、
着脱カウントは数値が高い上着のものを適応します。
ただし、同じ上着は指定できません。
外観は組み合わせる上着の特徴を残した上で任意に指定できます。
 
『 落下防止柵 』
常備点:2 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している任意の兵器1つに、以下の修正を追加します。
ただし、この道具は「乗員枠」が「2以下」の兵器には適応できません。

『 タンクデサント 』
兵器の外側に歩兵を搭載できるようになり、乗員枠が「+ 5」されます。
これにより搭乗した歩兵は、「搭乗者のボーナスとペナルティ」の内、
Cのみが適応されるようになります。
 
『 傷物兵器購入レシート 』
常備点:0 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、未常備の兵器を常備点が2低いものとして常備化できます。
ただし、この時の常備点の最低値は1となります。
こうして常備化した兵器は、以下の修正を受けます。
修正によりGPあるいはHPが「0以下」になる場合、適応出来ません。

GP:- 2 HP:- 10 固定兵装DP修正: - 2
適応した兵器の名称に「傷物」の注釈が追加されます。
 
『 ジャンク兵器購入レシート 』
常備点:0 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、未常備の兵器を、常備点が4低いものとして常備化できます。
ただし、この時の常備点の最低値は「1」となります。
こうして常備化した兵器は、以下の修正を受けます。
修正によりGPあるいはHPが「0以下」になる場合、適応出来ません。

GP:- 4 HP:- 20 固定兵装DP修正: - 4
適応した兵器の名称の頭に「ジャンク品」の注釈が追加されます。
 
『 新型兵器購入レシート 』
常備点:4 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している任意の兵器1つに、以下の修正を適応します。

GP:+ 2 HP:+ 10 固定兵装DP修正: + 2
適応した兵器の名称の頭に「新型」の注釈が追加されます。
 
『 追加装甲 』
常備点:2 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している任意の兵器1台を指定します。
指定した兵器のGPを「+ 2」します。
 
『 緊急脱出装置 』
常備点:2 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している任意の兵器1台を指定します。
指定した兵器が大破した際、搭乗者が大破によって受けるダメージを無効化します。
 
『 安定制御装置 』
常備点:3 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している任意の兵器1台を指定します。
指定した兵器の固定兵装全ての「命中修正」を「+ 1」します。
 
『 装填補助装置 』
常備点:3 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している任意の兵器1台を指定します。
指定した兵器の、使用後に装填にて使用不可となる固定兵装は、
使用直後に、自動的に1カウント消費分の装填作業が行われます。
「自走砲」に適応する場合、『迫撃砲』の装填1回に必要な消費カウントが1軽減され、
また、搭乗者1人で2カウント消費の装填作業を行い、装填を完了する事が可能になります。
 
『 追加固定兵装:ドリル 』
常備点:3 射程PT:- 範囲:自身
常備化時、既に常備化している任意の兵器1つに、以下の固定兵装を追加します。
既に『追加固定兵装:◯◯』が適応されている兵器には、適応できません。

『 ドリル 』
命中修正:- 2 DP:+ 15 射程PT:0〜2 範囲:単体
土木工事用の掘削機を固定兵装にした浪漫溢れる武器です。
威力は絶大ですが、さすがに扱いが難しい性能となっています。
 
 
TOP