【 兵装一覧 】 
 
兵装データの説明》 《主兵装一覧》 《副兵装一覧
 
《 兵装データの説明 》 
 
◇ 兵装の取得
兵装はそれぞれで指定された「常備点」だけのMPを消費する事で取得できます。
この時、MPが指定の常備点未満だった場合、兵装は取得出来ません。

取得した兵装は「常備化」され、何かしらの理由で失っても、
次回のシナリオでは買い戻した、見つけた等の理由で手元に戻って来ます。

常備化した兵装はシナリオ中は変更できませんが、
アフタープレイ時に、常備化の解除が行えます。
常備化を解除すると、常備点だけのMPが払い戻されます。
これにより、新たに未常備の兵装を常備化出来ます。

未常備の兵装をシナリオ中に新たに取得する場合、
しかるべき場所、しかるべき時に、GMの許可を得て、
「常備点 + 7」を目標値とした「調達判定」に成功しなければなりません。
これに成功しても、常備化出来ず、取得した兵装は次回へ引き継ぐ事は出来ません。
 
◇ 主兵装
キャラクターが1個のみ装備できる兵装となります。
常備化できる数や所持できる数に制限はありませんが、
未装備の主兵装への切り替えには2カウントの手間がかかります。
 
◇ 副兵装
キャラクターが数に制限なく装備できる兵装となります。
この時、同種類の副兵装でも複数を同時に装備出来ます。
また、それぞれの副装備は、装備切り替えの手間がかかりません。
 
◇ 兵装データ表の見方
『 ライフル銃 』 @
命中修正: なし A
常備点:9 B DP:+ 2 C 射程PT:3〜6 D 範囲:単体 E
歩兵に配備される標準的な長銃です。
ボルトアクション式で連射性に欠けますが、威力と射程は申し分ありません。 F
@ 兵装の名称を記しています。
A 兵装を使用する際に受ける命中判定の達成値修正を記しています。
B 兵装を取得するための消費MPを記しています。
「-」と表記されている兵装は、常備化出来ず、ゲーム中も取得出来ません。
C 兵装使用時に増加するDPを記しています。
兵装を使用しての「命中判定」に成功し、対象の「回避判定」に勝利すると、
対象のHPに「攻撃者のDP - 対象のGP」点だけのダメージを与えられます。
D 兵装の有効射程となるPT距離を記しています。
有効射程外には武器を使用出来ません。
E 兵装の効果範囲を記しています。
自身 異能使用者が対象となります。
単体 射程内の1体を攻撃対象に指定できます。
半径◯ 射程内の任意の地点を起点として、
指定の数値の半径PTに存在する者全てが攻撃対象となります。
「命中判定」は一括で行い、ダメージ決定は個別に行います。
(選択) 自身を含めた任意の対象を、攻撃対象から除外出来ます。
(空間) 範囲内の空間そのものが対象となります。
空間内の存在に対し、自動的に効果が適応されます。
F 兵装の特殊な追加効果や、概要を記しています。
 
 
《 主兵装一覧 》  兵装データの説明》 《副兵装一覧
 
『 ライフル銃 』
命中修正: なし
常備点:6 DP:+ 7 射程PT:3〜6 範囲:単体
歩兵に配備される標準的な長銃です。
ボルトアクション式で連射性に欠けますが、威力と射程は申し分ありません。
 
『 ショットガン 』
命中修正: なし
常備点:8 DP:+ 7 射程PT:1〜3/2 範囲:単体/半径1
この兵装は、使用時に「スラッグ弾」と「散弾」のどちらかを指定します。
これにより、「射程」と「範囲」のデータが変動します。
「スラッグ弾」時は前者を、「散弾」時は後者のデータを使用します。

貫通力のスラッグ弾と、広範囲を攻撃する散弾を使用できる銃です。
射程の短さが欠点ですが、接近戦においては頼れる性能を誇ります。
 
『 短機関銃 』
命中修正: なし/- 1
常備点:7 DP:+ 5 射程PT:1〜3 範囲:単体/半径0
この兵装は、使用時に「セミオート」と「フルオート」のどちらかを指定します。
これにより、「命中修正」と「範囲」のデータが変動します。
「セミオート」時は前者を、「フルオート」時は後者のデータを使用します。

斥候など接近戦が多く想定される兵士に配備される銃です。
威力と射程は拳銃と据え置きですが、その連射性は比較になりません。
 
『 突撃銃 』
命中修正: なし/- 1
常備点:8 DP:+ 7 射程PT:2〜4 範囲:単体/半径0
この兵装は、使用時に「セミオート」と「フルオート」のどちらかを指定します。
これにより、「命中修正」と「範囲」のデータが変動します。
「セミオート」時は前者を、「フルオート」時は後者のデータを使用します。

前線を押し上げる歩兵に配備される銃です。
ライフル弾を連射できるため、制圧力が非常に高いものとなっています。
 
『 軽機関銃 』
命中修正: - 1
常備点:10 DP:+ 7 射程PT:3〜6 範囲:半径0
ライフル弾を大量にばら撒く歩兵支援用の武器です。
鋼の弾幕は、敵の進撃を足止めし、強烈な打撃を与えます。
 
『 狙撃銃 』
命中修正: - 1
常備点:8 DP:+ 7 射程PT:4〜10 範囲:単体
装備中、「射程:4〜10PT」「範囲:半径0」を「捜索判定」の適応範囲に
指定出来ますが、その際の判定に「- 2」のペナルティを受けます。
兵科『スカウト』が装備した場合、捜索範囲が「射程:4〜9PT」「範囲:半径1」となります。

長距離を狙撃するために調整されたスコープ付きライフル銃です。
射程は長いですが、使用には熟練した技術が必要です。
 
『 携帯型歩兵砲 』
命中修正: - 2
常備点:10 DP:+ 10 射程PT:3〜5 範囲:半径1
この兵装は、装備中かつ歩兵時、「行動値」が「- 3」されます。

歩兵が携行できる小型の榴弾砲です。
高い範囲火力を持ちますが、有効射程が制限される欠点も目立ちます。
 
『 対巨人ライフル 』
命中修正: - 1
常備点:10 DP:+ 10 射程PT:4〜10 範囲:単体
この兵装は、装備中かつ歩兵時、「行動値」が「- 3」されます。

巨人を一撃で打ち倒すために作られた、身の丈もある長大なライフル銃です。
その大きさと重量と引換の、大口径の弾丸の威力は絶大です。
 
『 大型拳銃 』
命中修正: なし
常備点:4 DP:+ 7 射程PT:1〜3 範囲:単体
ライフル弾を撃ち出す事ができる大型の拳銃です。
重量と強い反動により扱いが難しいですが、隠蔽が容易です。
 
『 打刀 』
命中修正: なし
常備点:5 DP:+ 9 射程PT:0〜1 範囲:単体
皇国の侍の象徴とも言える白兵武器です。
波打った片刃の刀身は、美術的価値も高く、好事家に人気があります。
 
『 太刀 』
命中修正: - 1
常備点:7 DP:+ 11 射程PT:1〜2 範囲:単体
侍達の中でも、剛の者が振るう豪快な白兵武器です。
その身の丈程の長い刀身により、拳銃相手にも攻撃範囲に引けを取りません。
 
『 斬馬刀 』
命中修正: - 2
常備点:10 DP:+ 11 射程PT:0 範囲:半径1(選択)
騎馬兵を馬ごと叩き斬るために造られた巨大な刀です。
2Mを超える刀身は周囲の敵を一気に薙ぎ払えますが、より扱いづらくなっています。
 
『 フランキスカ 』
命中修正: なし
常備点:6 DP:+ 9 射程PT:0〜1 範囲:単体
この兵装は、「射程PT:2〜3」の兵装としても使用できます。
上記の射程で使用すると、この兵装は失われますが、戦闘終了後に回収できます。

白兵戦だけでなく、投擲も可能な、重心が調整された斧です。
 
『 カービンスピア 』
命中修正: なし
常備点:4 DP: + 9 射程PT:2 範囲:単体
屋内でも行動が阻害されない程度に長さが調整された槍です。
射程が長く製造も容易いですが、懐に潜り込まれると役に立たない欠点を持ちます。
 
『 ワイヤーグローブ 』
命中修正: なし
常備点:4 DP:+ 7 射程PT:1 範囲:半径0(選択)
暗殺者用の鋼線を仕込んだグローブです。
鋼線を鞭のように操り、相手を薙ぎ払い、切り刻みます。
 
 
《 副兵装一覧 》  兵装データの説明》 《主兵装一覧
 
『 格闘 』
命中修正: なし
常備点:- DP:+ (頑強-2) 射程PT:0 範囲:単体
武器を持たず、素手による格闘を行う際のデータとなります。
この兵装は、PCならば全員が1つ常備化していると扱います。
 
『 ナイフ 』
命中修正: なし
常備点:3 DP:+ 7 射程PT:0 範囲:単体
戦闘だけでなく、日常の活動にも使用できる万能の白兵武器です。
 
『 バイヨネット 』
命中修正: - 1
常備点:3 DP:+ 7 射程PT:0 範囲:単体
この兵装は主兵装『ライフル銃』に1カウント消費で着脱できます。
装着中、『バイヨネット』は主兵装として扱われ、射程が「1」に変更されます。
この時、『ライフル銃』と『バイヨネット』は、兵装変更を必要とせず使用出来ます。
ただし、『ライフル銃』として使用する際、「命中判定」に「- 1」のペナルティを受けます。

銃を槍のように使用するための補助武器です。
 
『 脇差 』
命中修正: なし
常備点:4 DP:+ 7 射程PT:0〜1 範囲:単体
皇国の侍が打刀と共に愛用する副兵装です。
 
『 手裏剣 』
命中修正: なし
常備点:1 DP:+ 5 射程PT:1〜3 範囲:単体
この兵装は、使用すると失われますが、戦闘終了後に回収できます。

皇国の諜報員である忍者が懐に忍ばせる、投擲用の刃物です。
 
『 拳銃 』
命中修正: なし
常備点:4 DP:+ 5 射程PT:1〜3 範囲:単体
携行性の高い、小型の銃です。
街の中でも隠し持つ事が容易です。
 
『 手榴弾 』
命中修正: - 1
常備点:2 DP:+ 7 射程PT:0〜3 範囲:半径1
時間差で炸裂させる投擲用の小型爆弾です。
この武器は、一度使用すると失われます。
 
『 即興武器 』
命中修正: - 1
常備点:0 DP:+ (運命-2) 射程PT:0〜1 範囲:単体
バールのようなものや灰皿などで攻撃する際のデータとなります。
この兵装は常備化できません。
 
 
TOP