【 エネミー兵科の解説 】 
 
エネミー専用兵科》 《エネミー兵科一覧
 
《 エネミー専用兵科 》 
「エネミー兵科」は、PCには取得出来ない、NPC専用の兵科となります。
NPCは、通常の兵科とエネミー兵科の中から、自身が就く兵科を任意に選択出来ます。
 
《 エネミー兵科一覧 》  エネミー専用兵科》 
ヴァンダル 』 『 トラップマスター 』 『 トリックスター 』 『 ネクロマンサー 』 『 バーサーカー 』  『 雑魚
 
 『 ヴァンダル 』
◇ 兵科技能
『 混沌の因子 』
APコスト:5 消費カウント:1 射程PT:- 範囲:自身
同シーン中に使用された任意の「汎用異能」を、1種類取得します。
これはシーン終了時まで持続しますが、
取得した異能は1回使用すると失われます。
使用して失われた異能を再び取得する事は可能です。
『 狂気の世界 』
APコスト:- 消費カウント:- 射程PT:0 範囲:半径2(空間)
自身を除く任意の対象は、エンドフェイズにて、
「奇蹟」でなければ軽減出来ない「1D6」点のAPダメージを受けます。
この効果は1ラウンド2回まで適応され、運命が「0」の対象には無効となります。
この技能は、常に効果が適応され、ダメージ決定は一括で行います。
『 妄想の楽園 』
APコスト:4 消費カウント:0 射程PT:- 範囲:自身
この技能は、<威圧><支配><睡眠>のいずれかの
BS
を受けた際に使用を宣言できます。

受けたBSを即座に解除します。
◇ 兵科説明
「破壊者」と称される、狂気に支配された者の兵科です。
混沌王の伝説の信奉者や、発狂した狂人が、好んでこの兵科に就きます。
 
 『 トラップマスター 』 
◇ 兵科技能
『 サモン・トラップ 』
APコスト:5 消費カウント:2 射程PT:0〜2 範囲:半径0(空間)
任意の「消耗トラップ」1種を、任意の場所に即座に設置します。
その際、トラップの材料の「調達判定」は必要ありません。
ただし、この技能で同じ範囲に仕掛けられるトラップは1個のみとなります。
このトラップは自身以外には設置された時点で隠蔽されているとして扱います。
トラップ難度は「技巧」となります。
『 サモン・オブジェクト 』
APコスト:10 消費カウント:2 射程PT:0〜2 範囲:半径0(空間)
自身のLV未満の、任意の「□(物体)」のエネミーを、
任意の場所へ1体呼び出し、使役します。
ただし、この技能で同じ範囲に呼び出せるエネミーは1体までみとなります。
『 クイック・サモン 』
APコスト:5 消費カウント:0 射程PT:- 範囲:自身
この技能は、『サモン・◯◯』と名のつくトラップマスターの兵科技能を
使用する際に、同時に使用を宣言出来ます。

この技能と同時に使用を宣言した兵科技能『サモン・◯◯』の、
消費カウントを「2」から「1」に変更します。
◇ 兵科説明
トラップを自在に操り、その場に即座に召喚する兵科です。
領域の番人として侵入者を撃退する者が、好んでこの兵科に就きます。
 
 『 トリックスター 』
◇ 兵科技能
『 絶対逃走 』
APコスト:0 消費カウント:1 射程PT:- 範囲:自身
即座にシーンから退場します。
「クライマックス」のシナリオフェイズでは使用出来ません。
また、使用すると、アフタープレイに到るまで再使用出来ません。
『 道化師 』
APコスト:- 消費カウント:- 射程PT:- 範囲:自身
自身を「ゲスト」のNPCとして扱います。
この技能は、常に効果が適応されますが、
「クライマックス」のシナリオフェイズでは無効化されます。
◇ 兵科説明
高みから他者をあざ笑い、場を乱すだけ乱して去っていく迷惑な兵科です。
陰謀家や黒幕等、事件の裏で暗躍する者が、好んでこの兵科に就きます。
 
 『 ネクロマンサー 』
◇ 兵科技能
『 穢れの風 』
APコスト:- 消費カウント:- 射程PT:0 範囲:半径2(空間)
対象はHPが、エンドフェイズにて「魔力 + 1D6」点回復します。
この効果は、範囲内の「アンデッド」の対象に1ラウンド1回のみ適応されます。
この技能は、直射日光が届かない空間で、常に効果が適応されます。
『 死の世界 』
APコスト:- 消費カウント:- 射程PT:0 範囲:半径1(空間)
範囲内で〈戦闘不能〉となった者は、「絆の奇蹟」、
あるいは「誇りの奇蹟」以外の手段では〈戦闘不能〉を解除できなくなります。
この効果は、「アンデッド」には無効となり、アフタープレイまで持続します。
この技能は、直射日光が届かない空間で、常に効果が適応されます。
『 サモン・アンデッド 』
APコスト:10 消費カウント:2 射程PT:0〜1 範囲:半径0(空間)
自身のLV未満の、任意の「アンデッド」のエネミーを、
任意の場所へ1体呼び出し、使役します。
アンデッドを召喚中は、新たなアンデッドを召喚する事は出来ません。
この技能で召喚されたアンデッドは、シーンが終了すると崩れ去ります。
◇ 兵科説明
アンデッドを使役する邪悪な魔術師の兵科です。
吸血鬼や邪神の使徒が、好んでこの兵科に就きます。
 
 『 バーサーカー 』
◇ 兵科技能
『 捨て身 』
APコスト:- 消費カウント:- 射程PT:- 範囲:自身
「命中判定」に「+ 1」のボーナスと、
「回避判定」に「- 1」のペナルティを受けます。
この技能は、常に効果が適応されます。
『 チャージ 』
APコスト:5 消費カウント:1 射程PT:- 範囲:自身
DPが「+ 4」され、GPに「- 4」のペナルティを受けます。
この技能は、次の自身のターン終了時まで持続します。
『 闘争の衝動 』
APコスト:3 消費カウント:0 射程PT:- 範囲:自身
この技能は、<威圧><支配><睡眠>のいずれかの
BS
を受けた際に使用を宣言できます。

受けたBSを即座に解除します。
◇ 兵科説明
死を省みず、ただ攻撃のみに全力を注ぎこむ狂戦士の兵科です。
巨人やアンデッド等、非常に攻撃的な者が、好んでこの兵科に就きます。
 
 『 雑魚 』
◇ 兵科技能
『 有象無象 』
APコスト:- 消費カウント:- 射程PT:- 範囲:自身
最大HPが「1」に固定されます。
このエネミーの「撃破経験値」は、通常の1割となります。
この技能は、常に効果が適応されます。
『 嫌がらせ 』
APコスト:- 消費カウント:- 射程PT:- 範囲:自身
「雑魚」の兵科の他に、もう一種類の兵科に就く事が出来ます。
この技能は、常に効果が適応されます。
◇ 兵科説明
何処からともなく現れては即座に倒される、雇われ者や戦闘員の兵科です。
彼らは望んでこの兵科に就く事はありませんが、悲しいかな、雑魚は雑魚です。
 
 
TOP