【 サンプルキャラクターの紹介 】  

【 異端査問官の少年 】  キャラクターシート
性別 年齢 15 階級 枢機卿の客分(元は中位市民階級)
魅力 《凛とした顔つき》 《真面目な雰囲気》 《熱血な声質》
嗜好 《清楚な雰囲気》 《真面目な雰囲気》 《高貴なる雰囲気》
性癖 《援助》 《崇拝》 《運動》
「魔女の証たる魔術の行使、この目でしかと見たぞ!」

 中位階級出身の少年が『神子』に覚醒し、成人を機に【異端査問官】へとなったキャラクターです。正義感から腐敗に対して義憤を感じ、『神子』としての使命感に燃えていますが、それは《憤怒》と《傲慢》の罪へと繋がります。

【 気だるげな医者 】  キャラクターシート
性別 年齢 30 階級 高位市民階級
魅力 《細目》 《渋味のある声》 《美髭》
嗜好 《グラマラスな体型》 《淫らな雰囲気》 《美肌》
性癖 《酒》 《惰眠》 《薬物》
「誰だって傷は負うもんだ。どれ、見せてみろ。」

 高位市民階級の医者が『神子』に覚醒し、【魔狩人】となったキャラクターです。 危険な使命の中で傷を負った者の命を、培った医術でつなぎ留めます。魔女狩りという緊張の連続する日々は人間らしい心を疲弊させ、《怠惰》の罪へと走らせます。

【 家名背負う騎士令嬢 】  キャラクターシート
性別 年齢 20 階級 騎士階級
魅力 《ツリ目》 《高貴な雰囲気》 《熱血な声質》
嗜好 《童顔》 《小柄な体型》 《真面目な雰囲気》
性癖 《依存》 《支配》 《戦闘》 
「魔女などに、全てを奪われてなるものか!」

 騎士階級の令嬢が『神子』に覚醒し、【魔狩人】となったキャラクターです。馬術に優れ、男勝りに武具を纏い、家を引き継ぐ幼い弟を守るために戦いの渦中へ身を投じます。しかし愛しき弟に向けてしまう「弟ではなく自分が男に生まれていれば」という《嫉妬》の罪を抱いています。

【 瀟洒なる格闘家 】  キャラクターシート
性別 年齢 25 階級 中位市民階級
魅力 《タレ目》 《腹黒な雰囲気》 《ハスキーボイス》
嗜好 《老け顔》 《大柄な体型》 《美髭》
性癖 《義理》 《浪費》 《主従》 
「やるよ。恩があるからね。」

 天涯孤独の身となった時、中位市民階級の女性に従者として雇用され、後に養子となった元低位市民階級の少女です。『神子』として覚醒し、養母との生活を守るために、貧民街で培った戦闘術を用いて魔女狩りの使命を遂行します。貧民街でのひもじさのトラウマや生活資金のために、《強欲》の罪が顔を覗かせます。

 トップページに戻る